Mediwel Log メディウェルログ イメージ画像

<第32回スキルアップ研修会> データ提出加算届出緊急セミナー
特別入院基本料の減額を避けるために 


 この度、データ提出加算届出緊急セミナー第32回スキルアップ案内書【メディウェルログ用表_縮小版】『特別入院基本料の減額を避けるために』を開催する運びとなりました。

 データ提出加算は、ビックデータからすべての医療機関の医療ニーズと医療資源投入量をモニタリング等に活用する観点から対象が拡大されました。今回の中医協でも議論がなされましたが、データ提出加算の経過措置をめぐり急性期入院料については許可病床数に関係なく来年3月末日までの届出が義務付けされていることに何ら変更はありません。対象となる医療機関は現在経過措置期間ですが、届出と算定開始のためには本年11月20日までに参加の意志表明が必要です。
 届出が間に合わなかった場合には現在届け出ている入院基本料は算定できず、特別入院料の算定となり、病院経営に多大な影響を及ぼすことになります。

 本研修会では、11月20日までに参加の意志表明を間に合わすべく、弊社が手掛けたデータ提出加算算定までのサポートを通じて明らかになった課題と準備の進め方をお話しいたします。
 対象医療機関の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


日時:2018年10月30日(火)
   15:00〜18:00(開場14:30)

会場:(株)メディウェル内会議室 
   (札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル9F)

参加費:旧クラヴィス会員:3,000円(会員期間は問いません。会員かご不明な場合はお問い合わせ下さい)
    一般      :5,000円
     ※当日、現金でお支払い下さい

定員:20名

申込方法:お申込書をFAXください

※受講証などはございません。当日、直接会場へお越し下さい。
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。その際はこちらからご連絡いたします。
※申し込み状況により、1施設あたりの参加人数を限定させてさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。

<プログラム>
1.「データ提出加算ノススメ 〜急性期の将来〜
   急性期一般入院料算定医療機関とデータ提出加算」  
            講師:(株)メディウェル 顧問 古川俊弘

2.「データ提出加算ヘススメ 〜知っておきたい導入基礎知識とスケジュール〜」
            講師:(株)メディウェル コンサルティング事業部
                  シニアコンサルタント 松井郁子
3.個別相談コーナー  担当:(株)メディウェル 古川・松井・森

     〜現在受付中です!〜 政府が発表した「働き方改革実行計画」のもとで医療従事者の労働環境を整える施策が講じられ、医師事務作業補助者の活用にますます注目が集まっています。勤務医の負担軽減の対策として創設された医師事務作業補助者の役割は、10年を経て「
続きを読む

     〜現在受付中です!〜 創設から10年という節目を迎えた医師事務作業補助者は「勤務医の負担軽減策」から「専門職」へと評されるほど勤務医の業務負担軽減に貢献してきました。 メディウェルでは、さらなる知識を身に付け、専門職としての「医師事務作業補助者」
続きを読む

第31回スキルアップ研修会これがラストチャンス?! データ提出加算届出のための最重要ポイント              〜急性期一般入院料、療養病棟等の将来〜  2018年度診療報酬改定を受けて急性期一般入院基本料、許可病床数200床以上の療養病棟、回復期リハビリ
続きを読む

11月に間に合わせたいデータ提出加算届出の実践課題〜療養病棟、回復期リハ病棟の将来〜 ビッグデータに基づく医療政策時代を目前にして、200床未満の療養病棟も対応が求められています。データ提出加算については許可病床数200床以上の療養病棟だけでなく、回復期リハビリ
続きを読む

↑このページのトップヘ