Mediwel Log メディウェルログ イメージ画像

※弊社顧問、古川が講師を担当いたしますセミナーのご案内です。
 お申込み・お問い合わせは下記担当事務局までお願いいたします。

第2回札幌地域医療連携研究会
医療介護ダブル改定 入退院支援対応セミナー
(札幌地域医療連携研究会主催)

 2018年改定では医療も介護も一層の連携強化が評価されました。
それぞれの連携専門職が取り組むべきポイントを徹底解説します。



日時:2018年5月26日(土)20180526seminar
   14:00〜17:00(開場13:30)
   ※途中入退場自由

会場:札幌市医師会館 5F大ホール
   (札幌市中央区大通西19丁目)

対象:地域医療連携に関心のある医師、MSW、
   退院調整看護師、介護支援専門員など
   どなたでも参加可能

定員:120名(定員になり次第締め切り)

参加費:1,200円
    (前回参加者・学生は1,000円)

申込方法:FAX、Eメール、Facebookメッセージ
     のいずれかでお申し込みください

申込先:札幌地域医療連携研究会
    (北海道循環器病院 医療相談室内)
    TEL:011-563-3911
    FAX:011-563-1181

申込締切:5月16日(水)

<ブログラム>
【特別講演】14:10〜15:10
「2018年改定は連携専門職に何を期待しているのか」
 講師:古川 俊弘<(株)メディウェル 顧問>

【実践報告】15:30〜16:30
「入退院支援 収益と実践の質を同時に上げる方法」
 講師:川端 毅氏<北海道循環器病院 医療相談室 課長>



働き方改革と病院経営の未来〜2018年度改定で期待されている病院のあり方〜 地域包括ケアシステムの構築を目的とした2018年度診療報酬、介護報酬の同時改定がいよいよスタートしました。今回改定の大きな柱の1つは働き方改革です。医師の業務負担軽減にとどまらず、医療従
続きを読む

診療情報管理者のお仕事 平成30年診療報酬改定で200床以上の療養病棟でデータ提出加算が要件化されます。データ提出において診療録管理体制加算が要件であり、診療情報管理が要となります。データ提出、診療録管理体制加算導入を検討する医療機関の管理者、実務担当者を対象
続きを読む

平成30年度診療報酬改定対策と療養病棟の将来 目前に迫った診療報酬改定。期待されているのは病棟類型の目的にかなった「質の高い医療の提供」であり、医療機関は「終身受入れ型」から「終生支援型」への方向性を期待する改定がされようとしています。200床以上の療養病棟に
続きを読む

2018年度同時改定の方向性と事務部門に期待される役割 来年4月の「同時改定」、2025年を見据えた地域医療構想の下で中医協での第1ラウンドの議論が終わり、本格的な個別事項の議論の段階に入ろうとしています。第1ラウンドの議論の結果、予想される同時改定の方向性、特に
続きを読む

↑このページのトップヘ