メディウェルは“クライアントにとって何が最善だろうか”と、つねに自己に問いかけ、クライアントとともに手を携え、未来に開かれ安定した病院経営を実現します。『最良の医療経営をともに創りあげる』の理念に立ち、医療情勢の的確な判断と、高い専門性と経験に裏付けられた、病院経営戦略のご提案と遂行をサポートいたします。



Service1: コンサルティングサービス

コンサルティング(経営改善)は、最良な医療経営を目指して、クライアントに効果的なアドバイス(アクションプラン)を行い、収益改善スキームをご提案いたします。

コンサルティングフレームワーク


コンサルティング実施例


Service2: システムサポート

医療業務全般の支援・サポートを行い、“医事課から各部署への発信が可能になり、病院全体の改善へ繋げる”これが私達の目的です。診療報酬明細書等の請求事務は、各都道府県によって特色があります。 レセプト請求業務を始めとし、医事コンピュータ入力・システム設備・集計等を幅広く行っております。 過去実績から得た数多くのデータ、ノウハウを生かし、より完璧なレセプト請求を行い返戻防止に努め、業務支援・システムサポートを提供します。




Service3: M&Aサポート

M&Aとは、医療法人の合併・買収を指します。医療を取り巻く環境の変化により、経営の明暗はより鮮明になってきています。医療政策の変化をいち早く感じ取り、改革を実行し、積極的な事業展開を図っている医療機関も増えてきています。 一方では、残念ながらこれまでの経営手法に限界を感じていたり、後継者がいないために事業の継続は困難と考えている医療機関も年々増加傾向にあります。また現在、第二次医療圏のほとんどは基準病床数を上回った過剰病床地域であり、病院の新規開設が認められないのが現状です。事業拡大を計画している医療法人や病院を開設したいと考えていらっしゃる先生(グループ)にとっては、既存病院の事業継承しか方法がありません。メディウェルのM&Aは、豊富な実績により、譲渡側、継承側にベストなサポートを提案いたします。