<第37回スキルアップ研修会>
データ提出加算届出のための確認すべきポイント
〜届出に向けた準備はできていますか?〜 


 2018年度診療報酬改定を受けてデータ提出の対象第37回スキルアップ案内書病院の要件化が拡充しました。許可病床数等に応じた経過措置(※)が設けられましたが、今年度中に届出受理されるためには本年11月までに参加の意志表明が必要です。
 万が一届出が間に合わなければ最短でも来年10月まで現行の入院基本料は算定できず、入院医療費の収入に大きく影響が出ることになります。
データ提出加算を届け出るためには診療録管理体制の整備など様々な準備が必要です。本研修会では、弊社が手掛けたデータ提出加算算定までの支援を通じてポイントとなる事柄と具体的な準備などを中心にお話しいたします。
 これから届出を検討されている医療機関様もぜひご参加ください。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 ※2020年3月31日までの対象は、「平成30年度診療報酬改定以前の10対1」「回復期リハビリテーション病棟1〜4」の50床未満又は、保有する病棟が1のみの場合


日時:2019年7月12日(金)
   14:00〜17:00(開場13:30)

会場:(株)メディウェル内会議室 
   (札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル9F)

参加費:1名 5,000円
     ※当日、現金でお支払い下さい

定員:15名

申込方法:お申込書をFAXください

※受講証などはございません。当日、直接会場へお越し下さい。
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。その際はこちらからご連絡いたします。
※申し込み状況により、1施設あたりの参加人数を限定させてさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。

<プログラム>
1.「データ提出加算ノススメ 〜許可病床50床未満病院の将来とデータの活用〜」
            担当:(株)メディウェル 顧問 古川 俊弘

2.「データ提出加算ヘススメ 〜知っておきたい導入基礎知識とスケジュール〜」
            担当:(株)メディウェル コンサルティング事業部
                    シニアコンサルタント 松井 郁子
3.個別相談コーナー