<第42回マネジメントスキルアップ研修会>
2020年度診療報酬改定の方向性を探る
〜機能分化・連携促進改定にどう対応するか〜 


 2020年度診療報酬改定をめぐる中医協議論の第一第42回スキルアップ案内書ラウンドが済み、具体的項目をテーマとする第二ラウンドの議論が開始されています。
 この間の中医協総会及び同入院医療等の調査・評価分科会等の議論と資料等が示しているものは、前回同時改定を踏襲し病院単位の機能分化と連携を促進しようとする方向が明らかになってきています。
 ここにあっては従前のように「個別改定項目への対応をどう準備するか」という問題意識を超えた院内診療体制の現状判断に基づいた経営戦略判断が強く求められてくることは明らかです。機能分化に対応した連携体制と地域ネットワークづくりを避けて通ることは許されません。
 本研修会では、こうした問題意識に立って次回改定の方向性を医療介護提供一体改革の一連の流れという視点から、改定の方向性とともに何を検討・準備していくことが大切なのか示したいと考えております。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


日時:2019年11月22日(金)
   14:00〜16:00(開場13:30)

会場: 興銀ビル3F B会議室 
   (札幌市中央区北1条西5丁目2番地)

参加費:1名 5,000円
     ※事前にお振込みをお願い致します。

申込方法:お申込書をFAXください
     受付の期日は11月14日(木)までとなります。

※申込書を確認後、受付番号、参加費の振込先、注意事項等が記載された受付票(受講証)をFAXいたします。
受付票(受講証)が到着してから1週間以内に参加費をお振込みください。参加費のご入金確認をもって参加受付完了とさせていただきます。
※申し込み状況により、1施設あたりの参加人数を限定させてさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。
※お振込み後のキャンセルにつきましてはご返金いたしかねますので、予めご了承ください。


<プログラム>
・「2020年度診療報酬改定の方向性を探る 〜機能分化・連携促進改定にどう対応するか〜」
                     担当:(株)メディウェル 顧問 古川 俊弘

・質疑応答